プール用品とはどんなものがあるのでしょうか

プール用品とはどんなものがあるのでしょうか

水着はもちろんですが付属として、ゴーグル・スイミングキャップ・ビート板・浮き輪などがあげられます。

プールではあまり使いませんが海ではシュノーケルやスイマーフィンなどスキューバダイビングに必要不可欠な備品もあります。

ゴーグルとは水中で目を保護するためにするメガネのことで、ゴーグルにもいろいろな種類があって自転車用、水泳用、オートバイ用、スキー用など有りそれぞれ用途に応じて機能が違うし、水泳用でもスキューバダイビング用と競泳用でも種類は異なります。

ビート板はスイミングクラブや学校には必ずと言っていいほど置いてありますが、これは手で持って上体を浮かせたままバタ足をするなど初心者の人や脚を鍛えたい人が使うものです。

浮き輪とは水面に浮かぶために空気を入れてふくらませたものを浮き輪といい、一般的にドーナツ型のものを浮き輪と言いますが、最近のレジャー用プールなどにも利用されるバナナ型・シャチ型など上に乗るタイプもあり見た目にも楽しいデザインになっています。

プールダイエットをしてみたい

ダイエットに大切なのが血液の流れです。

体内に老廃物が溜まってしまうと痩せにくい体質になってしまいます。

その点、水泳は水圧によって体を揉みほぐしマッサージの役割を果たしてくれます。

水中に入るとものすごい水圧がかかるため、プールの中を歩くだけで老廃物を押し出そうとする力が働きマッサージ効果をもたらしてくれます。

人の体というものは体温が下がってくると脂肪を燃焼させエネルギーを作ろうとします。

ですから食べないダイエットよりも有効的なのですスイミングはダイエットだけではなく美容や健康にまでつながる体にとてもいい運動です。

プールの中を歩くだけでも普通に歩く3倍近いカロリーを消費し、体脂肪を効率よく燃焼させるには水泳が一番です。

運動に最適なプール

水中を歩く姿勢がとても重要で間違った歩き方をしているとダイエットにはつながらなかったり、逆に体を痛めてしまう結果にもなり兼ねませんので正しい歩き方をすることが基本ですが、いきなり泳がなくてもいいのでまずはプールで歩くことから始めてみませんか。